戻る
院・心 2単位 春学期水2
担当教員 氏家
UJIIE
科目名 EDUPA6201J 生涯発達心理学研究Ⅰ
Seminar on Life-span Developmental Psychology I
高専人科目名 EDUPP6201J 生涯発達心理学Ⅰ
Life-span Developmental Psychology I
概要/Outline この授業のテーマは発達と生物学である.この授業で、受講者が、発達の生物学的基礎と生物学的知見にもとづいた発達研究の主要な研究知見を習得することを目指す。
In this class, the bilogical foundations of human development and  leading research on biological developmental psychology will be discussed.
到達目標/Objectives 発達の生物学的基礎を理解すること
生物学的知見にもとづいて、発達科学がどのような研究を行い、どのような知見が得られているのかを理解すること
授業の内容/Contents 1.発達の生物学的基礎
 遺伝
 Darwinismと進化
 行動遺伝学
 遺伝―環境交互作用
2.発生生物学
 人間の発生の基礎
 胎児期経験と発達
 後成発生
3.気質と自己制御の発達
 古典的研究
 自己制御システムの神経学的基盤
 気質―環境交互作用
4.レジリエンスと生物学
教科書/Textbook あらかじめ論文リストを紹介する.
参考書・参考資料/References 適宜、講義の中で紹介する.
成績評価方法/Evaluation 授業・討論への参加状況(50%)と最終レポート(50%)で評価する.
4回以上の欠席者は、「欠席」とする.
履修条件/Conditions
その他の注意/Remarks 授業は、さまざまな文献や資料を調べ、多様な角度からの議論を通して、発達科学を深く理解し、その応用可能性についての展望を持つことを求められる.毎回、討論課題や調査課題が出されるので、積極的に課題について調べると同時に、調べたことを発表し、討論に参加することが求められる.また、事前に、関連文献のリストを紹介するので、文献を通読した上で授業に参加すること.