戻る
院・心 2単位 秋学期金3
担当教員 五十嵐(祐)
IGARASHI, Ta
科目名 EDUPA6118J 社会心理学研究Ⅱ
Seminar on Social Psychology II
高専人科目名 EDUPP6118J 社会心理学Ⅱ
Social Psychology II
概要/Outline 海外で出版された社会心理学の重要トピックを扱う専門書を講読し、ディスカッションを行う。レポーターとコメンテーターは事前に割り当てるが、ディスカッションは全員で行うので、予習を必要とする。レポーターは、各回の授業までに、次回のレポートを作成し、全員に配布する義務を伴う。秋学期は、社会規範の生成過程に関する書籍を購読する。
The course explores the fundamental and advanced principles of social psychology from methodological and theoretical perspectives. Students are expected to attend classes, engage in class discussions by performing group roles (e.g., reporter, discussant), and participate in class activities. A textbook in this semester is: Bicchieri, C. (2016). Norms in the Wild: How to Diagnose, Measure, and Change Social Norms. Oxford University Press.
到達目標/Objectives 授業でのレポート、コメント、ディスカッションを通じて、自分の研究の進展に寄与する社会心理学的な思考を身につけることを目標とする。
授業の内容/Contents 秋学期は、Bicchieri, C. (2016). Norms in the Wild: How to Diagnose, Measure, and Change Social Norms. Oxford University Press. を講読する。受講者には、各章の内容を報告するレポーターの役割と、議論の口火を切るコメンテーターの役割が割り当てられる。授業内では、取り上げた内容の意義について、受講者全員で議論する。
Bicchieri, C. (2016). Norms in the Wild: How to Diagnose, Measure, and Change Social Norms. Oxford University Press.
教科書/Textbook Bicchieri, C. (2016). Norms in the Wild: How to Diagnose, Measure, and Change Social Norms. Oxford University Press.(各自で購入すること。第1章はコピーして配布する)
参考書・参考資料/References
成績評価方法/Evaluation レポーター、コメンテータとしての役割50%、授業での発言の貢献度50%。

Roles as reporter/commentator (50%), Contribution on discussion (50%)
履修条件/Conditions
その他の注意/Remarks 第1回の授業で、担当箇所の割り振りと開講日程を確認するので、必ず出席すること。授業は取り上げたテーマの理解が十分に深まるまで行うため、延長する場合もある。