戻る
院・教 2単位 春学期月6
担当教員 夏目
Tatsuya Natsume
科目名 高等教育学研究Ⅰ
Seminar on Higher Education I
高専人科目名 高等教育経営論-継続高等教育論-
EdD科目名 高等教育経営論-継続高等教育論-
概要/Outline 現代社会を生きる成人の継続的な学習に関する諸理論を学ぶ。また継続的な学習に関する諸問題について、その概要と問題の基本構造について学ぶ。教員による一方的な講義ではなく、教員と受講者間、受講者同士間の討論を通じて、双方が学べるように留意しつつ、授業を進める。

This course introduces fundamental problems concerning continuing education in universities. We study the theoriies of adult education and practical problems of continuing education in universities.


到達目標/Objectives ・おとなの学習に関する諸理論の概要と特徴を理解できる。
・おとなの学びと若者の学びと共通点と異なる点を理解し、前者の特徴を指摘できる。
・おとなの学習に関する国際機関、諸外国、日本の政策の概要を具体的に指摘できる。
・大学におけるおとなの学習支援活動の全体像、多様性や特徴を具体的に指摘できる。
・関連の文献を正確に読み、現時点での研究の到達点と今後の研究課題を指摘できる。
・おとなの学習に関する自分なりの考えを明確に表現できる。
・おとなの継続的な学びを支援するうえでの留意点を指摘できる。
授業の内容/Contents 第1単元 成人教育に関する諸理論
第1回 オリエンテーション
第2回 成人教育学のパースペクティブ:M・ノールズの理論
第3回 経験学習論:D.A.コルブの理論
第4回 状況に埋め込まれた学習論:レイヴ&ウェンガーの理論
第5回 活動理論・拡張的学習・発達的ワークリサーチ
第6回 その他の理論
 ・省察的実践論:ショーンの理論
 ・変容的学習:メジローの理論
第2単元 成人教育をめぐる政策動向
第7回 日本における社会人の学び直し政策
第8回 文科省の政策
 ・生涯学習政策と社会人の学び直し
第9回 厚労省の政策
 ・職業能力開発と社会人の学び直し
第10回 国際機関レベルの政策(1)
 ・UNESCOの生涯教育論
第11回 国際機関レベルの政策(2)
 ・OECDの生涯学習政策
第3単元 成人向け継続教育の実際:その多様な形態
第12回 大学の公開講座(1): 国立大学の公開講座
第13回 大学の公開講座(2): 私立大学の公開講座
第14回 高等教育における成人教育
 ・職業教育・訓練:専修学校における委託事業
第15回 大学外の成人教育
教科書/Textbook コースパケットを配付する。
参考書・参考資料/References 授業中に提示する。
成績評価方法/Evaluation 1.担当する課題の達成状況(60点)
 ①授業での発表(30点)
 ②最終課題(30点)
2.授業の参加・貢献の状況(40点)
 ①司会の進め方(30点)
 ②授業での発言の頻度とその内容 (10点)
履修条件/Conditions 積極的に議論に参加する意欲を持つこと。そのための十分な準備をすること。
その他の注意/Remarks とくになし。