戻る
学部 心理社会行動コース 選必Ⅱ2単位 秋学期木2
担当教員 清河
科目名 EDUPS3421J 認知行動学講義Ⅱ
対象学年 2年 以上 他学部受講
時間割コード 0224124
概要/Outline 「学習」に関する心理学的知見について学ぶ。加えて,授業時間内に実施する実験や質問紙への回答を通じて,自らの「学習」を振り返る。
到達目標/Objectives 「学習」に関する基本的な心理学的知識を習得するとともに,実験を主とした研究手法について理解することを目標とする。
授業の内容/Contents 1. 「学習」とは?
2. 行動主義からみた学習①(非連合学習,古典的条件づけ)
3. 行動主義からみた学習②(オペラント条件づけ)
4. 行動主義からみた学習③(観察学習(代理強化の前まで))
5. 行動主義からみた学習④(学習の原理・生物学的制約の影響)
6. 行動主義から認知主義へ
7. 理解確認1
8. 認知主義からみた学習①(二重貯蔵モデル)
9. 認知主義からみた学習②(処理水準アプローチ)
10. 認知主義からみた学習③(作業記憶モデル)
11. 認知主義からみた学習④(記憶を促進するには)
12. 認知主義から状況主義へ
13. 状況主義からみた学習
14. 理解確認2
15. 全体のまとめ
教科書/Textbook 特に指定しない。必要に応じてプリントを配布する。
参考書・参考資料/References 特に指定しない。必要に応じて授業時に紹介する。
成績評価方法/Evaluation 小レポート(ほぼ毎回実施する)と2回の理解確認により評価する。なお,以下の2点を単位取得の要件とする(いずれか1つでも満たしていない場合は「欠席」となる)。
1.理解確認を全て受験している
2.授業時間外の研究参加などによって発行されるクレジットを必要数以上取得している
履修条件/Conditions 特になし。
その他の注意/Remarks 先行研究で得られた知見に触れるだけでなく,実際の実験や調査に参加し,データ収集の現場を体験することが大変重要かつ有用である。よって,授業中および授業時間外にそれらに参加することを期待する。