戻る
学部 心理社会行動コース 選必Ⅱ2単位 秋学期月3
担当教員 石井(秀)
科目名 EDUPS3411J 心理計量学講義Ⅰ
対象学年 2年 以上 他学部受講
時間割コード 0214121
概要/Outline 多数の変数間の関連を検討する統計分析法の基礎を習得するために,多変量データ解析法の基本的な考え方,分析結果の読み方,統計ソフトの使用法について学習する.
到達目標/Objectives 多数の変数間の関連を検討する統計分析法の基礎を習得する.
授業の内容/Contents 主としてテキストの17から22章を扱う.
・多変量データ解析の準備
・重回帰分析
・構造方程式モデリングの基礎
・構造方程式モデルの評価
・因子分析
・構造方程式モデルの拡張
・Rを用いた統計分析実習
教科書/Textbook 石井秀宗 人間科学のための統計分析 こころに関心があるすべての人のために  医歯薬出版 2014
参考書・参考資料/References 足立浩平 多変量データ解析法 心理・教育・社会系のための入門 ナカニシヤ出版 2006
南風原朝和 心理統計学の基礎 統合的理解のために 有斐閣アルマ 2002
成績評価方法/Evaluation 小レポートと期末レポートによる総合評価.小レポートを3つ以上提出した者は出席者とし,成績をSABCFで評価する.なお,履修上の注意も必ず読むこと.
履修条件/Conditions 「心理・教育の統計学」「心理・教育のデータ解析」で扱う内容は理解しているものとして講義を進める.
その他の注意/Remarks 小レポートの提出が2つ以下の者は欠席者とする.履修取り下げ用紙は用いない.
 フリーソフトRを用いて統計分析を行うレポートを課すので,個人の,または管理者権限を有しているパソコンを持っていることが望ましい.