戻る
院・心 2単位 後期金4
担当教員 氏家
科目名 生涯発達心理学研究II EDUPA6202J
Seminar on Life-span Developmental Psychology II
高専人科目名 生涯発達心理学II EDUPP6202J
Life-span Developmental Psychology II
概要 この授業のテーマは、歴史、文化、社会の中での発達である.この授業では、人間の行動発達を、歴史、文化、社会という文脈で捉え直し、人間発達の多様性、可変性の実相と仕組の理解を目指す.
The theme of this course is “Human development in the context of history, culture, and society”. This course deals with a dynamic understanding of diversity and variability of human development.
到達目標 人間発達の多様性と可変性の実相を理解すること.
人間発達の多様性と可変性の仕組みについての理解を深めること.
授業の内容 1.発達の原理
2.歴史の中の子どもたち
3.場の理論と生態学的システム理論
4.ソビエト心理学
5.Vygotsky再発見と文化心理学
6.野生の思考、Women, Fire, and Dangerous Things
7.The cultural nature of human development
8.孤独な群衆、心の習慣、親子関係
9.正統的周辺参加、6つの世界の子どもたち、児童労働
10.個人差の生物学とトランザクション
11.傷つきと回復
12.進化と行動変容
13.遺伝子 環境交互作用、エピジェネティクス
教科書 教科書は使わない.講義の中で参考資料、文献リストを配布する
参考書・参考資料
成績評価方法 授業・討論への参加状況(50%)と最終レポート(50%)で評価する.
4回以上の欠席者は、「欠席」とする.
履修条件
その他の注意 受講者は、文献や資料を読み、報告することと、多様な角度からの議論に参加することが求められる.毎回、討論課題や調査課題が出されるので、積極的に課題について調べると同時に、調べたことを発表し、討論に参加することが求められる.また、事前に、関連文献のリストを紹介するので、文献を通読した上で授業に参加すること.