戻る
学部 選必II2単位 前期金2
担当教員 金井
科目名 応用行動学講義II -産業・組織の心理学- EDUPS3462J
対象学年 3年以上 他学部受講
時間割コード 0225325
概要 大学を卒業後、多くの人は何らかの職業に就き、組織に参入することになる。このため、産業・組織におけるさまざまな心理学的知見について、学んでおくことは有用である。こういった視点を持つことで、実際に働き始めた後の組織現象の理解につながると考えられるからである。本講義では産業・組織について心理学的知見から検討する。
到達目標 組織を心理学的側面から、客観的に捉えることができることを目指す。
授業の内容 1. オリエンテーション、産業・組織心理学とは何か
2. ワーク・モチベーション(1)
3. ワーク・モチベーション(2)
4. 採用と面接
5. 人事評価
6. キャリア発達
7. 職場のコミュニケーションと人間関係
8. リーダーシップ(1)
9. リーダーシップ(2)
10. 消費者行動とマーケティング
11. 仕事の能率と安全
12. 職場のストレスとメンタルヘルス(1)
13. 職場のストレスとメンタルヘルス(2)
14. 産業・組織心理学まとめ
15. テスト
教科書 ミネルヴァ書房「よくわかる産業・組織心理学」山口裕幸・金井篤子編
参考書・参考資料 授業中に適宜紹介する。
成績評価方法 授業への出席および関与度(40%)、定期試験(60%)
履修条件 なし
その他の注意 なし