戻る
学部 選必II2単位 後期水2
担当教員 野口
科目名 心理計量学講義III-項目応答理論入門- EDUPS3412J
Introduction to item response theory for beginners..
対象学年 2年以上 他学部受講
時間割コード 0226650
概要 いま話題になることの多い、項目応答理論(IRT)の入門レベルの講義です。
到達目標 【行動目標】
 項目応答理論(item response theory)という術語を聞いても、幻想を抱いたり、夢のようなテストが開発できるとは考えなくなること。
授業の内容 項目応答理論について、分かりやすく丁寧に説明します。
教科書 野口裕之・大隅敦子 (2014). テスティングの基礎理論. 研究社
参考書・参考資料 受講者の関心度に応じて、授業時に紹介します。
成績評価方法 基本的には課題を出して、それをまとめてもらう予定です。
ただし、受講人数に応じて評価方法も変える予定ですので、授業開始後に改めてお知らせします。
履修条件 統計的方法に関する基礎的な理解・技能・知識を有すること。
その他の注意 基本モデルや原理的な側面を丁寧に説明します。その中では数式も多用されます。従って、意欲を持って授業に臨んだ場合には、大きな成果が得られますが、数式は見るのも嫌だという方には向きません。
なお、高校で数学が得意だったとか苦手だったとかいうことは関係がありません。
大切なのは、謙虚な気持ちで一生懸命やるということに尽きます。