戻る
学部 必修2単位 前期木3,4
担当教員 河野(荘)
科目名 心理行動科学実験演習4[面接法] EDUPS3404J
Interview Methods for Clinical Psychology
対象学年 3年 他学部受講 不可
時間割コード 0214321
概要 心理臨床場面は非日常である。そこでは、クライエントの非常にプライベートな世界が展開され、面接者はそれに寄り添っていくことを求められる。面接を意味あるものにするために、面接者が身につけねばならない視点や考え方は数多い。本演習では、講義と実習(ロールプレイなど)を通して、その一端を学ぶ。
In the clinical interview, interviewer realize the patient’s personal world. Interviewer needs to understand their thinking and feeling process and transmit their involuntary wards to themselves. This course introduces the practical interview methods of clinical psychology.

到達目標
授業の内容 おもな授業のトピックは以下のとおりである。
1. 面接をする時の基本姿勢
2. 自分を知る 自他の違いを認識すること3. クライエントの心理
4. クライエントの話を聴くとは
5. 面接の基本技法
6. クライエントと面接者を疑似体験しよう
教科書 なし
参考書・参考資料
成績評価方法 出席状況・授業内での発言など50%・レポート50%
必ず毎回出席すること。やむを得ない理由で欠席する場合は、事前にメールで欠席日と理由を連絡すること。連絡のない場合は、どのような理由であっても、欠席とする。
授業開始後30分以上たってから入室した者は、遅刻とする。遅刻2回で欠席1回とみなす。
2回以上授業を欠席した場合を「欠席」と扱う。これ以外は、S・A・B・C・Fのいずれかとする。
履修条件
その他の注意 4コース・5コース共通隔週(4コース共通)
「心理行動科学実験演習7」との重複履修可。